セントライト記念のレース傾向


デビュー戦での単勝人気に注目!


過去10年の出走馬の、デビュー戦の単勝人気別成績を調べたのが〔表1〕。優勝馬10頭のうち9頭がデビュー戦で1、2番人気に支持されていた。デビュー戦で3番人気以下だった馬の中で優勝したのは、1998年のレオリュウホウ(4番人気)1頭のみ。連対率、3着内率でも、デビュー戦で1、2番人気だった馬の数字は、3番人気以下だった馬を大きく上回っている。このレースで好走した馬たちは、デビュー前から高い評価を受けていた素質馬が多いようだ。


前走4着以下の馬は、日本ダービー組に注目!


前走の着順別成績を調べたところ、"前走で1?3着に入った馬"と、"前走で4着以下に敗れていた馬"とで、3着内率に大きな差は見られなかった。しかし、"前走4着以下の馬"をそのレース別に分類したところ、興味深い傾向が浮かび上がった。セントライト記念で連対を果たした6頭すべてが、前走で「日本ダービー」を走っていたのだ。前走が日本ダービーだった馬は、その着順にかかわらず注目してみよう。


4コーナー6番手いないの馬が好成績!


1997年以降、中山競馬場で行われた過去10回について、4コーナーの位置別成績を調べたのが〔表4〕。優勝馬10頭中9頭が、4コーナーで6番手以内に位置していた。また3着内率では、4コーナー1?3番手の馬が43.9%と優秀な数字を残している。対して、4コーナー7番手以下の馬は、〔1・2・3・68〕で、連対馬はわずか3頭と不振が目立つ。唯一の優勝馬は2001年のシンコウカリドだが、同馬にしても4コーナー"7番手(16頭立て)"と、中団のやや前方に位置していた。4コーナーで好位に取りつける脚力のある馬に注目したいところだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://data-keiba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/75

コメントする

最近のブログ記事

競馬予想 無料 セントライト記念 予想の仕方
セントライト記念の予想方法関東馬が1番人…
競馬予想 無料 セントライト記念 過去レースDATA
セントライト記念過去レースデータ人気デー…
競馬予想 無料 セントライト記念 全着順&払戻金
競馬予想 無料 セントライト記念 全着順…