京成オータムHのレース傾向

中山11R
第53回京成杯オータムハンデ(GIII) 芝1600m

今回は過去10年で1度だけ、2002年(平成14)に新潟開催となった以外となる9回のデータを基に京成杯オータムHのレース傾向を見ていきたいと思います。
【レース傾向】
<人気別成績>
1人気 【3,0,3】
2人気 【2,1,1】
3人気 【1,2,1】
4人気 【0,2,0】
5人気 【0,1,0】
6人気 【1,1,1】
7人気 【1,0,1】
8人気 【0,2,0】
9人気 【0,0,1】
10人気 【1,0,1】
☆過去9回で11番人気以下の馬は3着以内がゼロ
 ※:但し1998・2000年は出走数10頭で2004年は9頭
☆去年までの5年間で1番人気は連対ゼロ
 ※:但し3着には2回あり

<枠番別成績>
1枠 【1,1,0】
2枠 【1,2,3】
3枠 【0,2,2】
4枠 【1,1,0】
5枠 【1,1,1】
6枠 【0,1,1】
7枠 【4,0,2】
8枠 【1,1,0】
☆過去9回で3・6枠から優勝馬はゼロ
☆過去9回7枠から2着はゼロ
☆過去9回で1・4・8枠から3着はゼロ
※:枠番に関しては、どの枠も来ているので参考にならないかも・・・

<年齢・性別成績>
牡3 【1,1,2】
牡4 【4,1,3】
牡5 【3,2,1】
牡6 【1,1,0】
牡7 【0,2,1】
牡8 【0,1,0】
牝4 【0,0,1】
牝5 【0,1,1】
☆過去9回で上位馬(3着以内)に入るのが多い牡馬4歳は去年までの3年間はゼロ
☆過去9回で出走数も少ない牝馬の優勝はゼロ
※:過去9回で7歳以上馬の優勝は1度もないが、2着までなら要注意(?)


【レース分析】
◇過去9回で3着以内に入る馬が同年夏の(着順は関係なく)関屋記念に出走した馬が多く、9回中8回になっていて今回は次の4頭です。
 2枠 トウショウヴォイス 牡6(2走前?4着)
 4枠 リザーブカード 牡5(前走?2着)
 5枠 マイケルバローズ 牡7(前走?7着)
 7枠 フジサイレンス 牡8(前走?10着)

◇去年までの4年間で冠名に"マイネル"が付く馬は3着以内に必ず1頭は来ていて、今回は次の1頭です。
 8枠 マイネルフォーグ 牡4(前走OP戦?2着)
◇ハンデ戦の為に、斤量でも恵まれている3歳馬は過去に2回逃げていて、何れの馬も連対を外していないので、今回は過去の実績から次の4頭です。
 2枠 レッツゴーキリシマ 牡3(前走G??13着)
 3枠 ダンツキッスイ 牡3(前走GIII?3着)
 5枠 サトノプログレス 牡3(前走G??7着)
 6枠 ゴスホークケン 牡3(前走GIII?10着)

偶然ですが、何れの馬も逃げて結果を出した馬達ばかりなのですが、その内の1頭であるサトノプログレスはこれまで、中山の芝1600mを2回以上走って1度も連対を外した事のない馬なので、ここではこの1頭に絞り込めそうです。

今回は非常に残念な事に、レース分析で3項目を取上げたのですが該当する馬が9頭(6頭?)残ってしまいました。そんな訳で、今回はこの9頭から本命となる馬を選んで予想したいと思います。

【予想】
 本命◎  5枠10番サトノプログレス
 連下△  8枠15番マイネルフォーグ
 注意×  4枠 8番リザーブカード

【買い目】
 馬単 
  10番⇒15番
 3連単 
  10番⇒15番⇒8番
 3連複
   8番、10番、15番
 ワイド
  10番、15番

今回の予想は全てレース分析で該当した馬達から選びました。そこで本命◎は、出来れば逃げを期待したい3歳馬のサトノプログレスを狙ってみたいと思います。
それから2番手連下△には、中山の1600mなら安定した成績の方だと思われる去年のニュージーランドトロフィー勝ち馬マイネルフォーグを狙います。ちなみに、この2頭には共通点があり、どちらの馬も世代は違いますがニュージーランドTで共に連対している馬達です。
後は、前売りオッズで人気になっているリザーブカード3連単・3連複的中してみたいので、押えたいと思います。
以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://data-keiba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする

最近のブログ記事

中尾正監修!競馬予想&無料競馬ゲーム【ケイバリット】
当サイトのPRにポイントサイト「ケイバリ…
京成杯オータムHページのOPEN
日本中央競馬会の主催する重賞レースの過去…